S.I.C.仮面ライダーオーズ シャウタコンボ

「シャッシャッシャウッタ♪シャッシャッシャウッタ♪」
S.I.C.仮面ライダーオーズ シャウタコンボのレビューです。

というわけで前回サゴーゾのレビューよりかなり間が空いてしまいましたが
S.I.C.オーズシリーズを引き続き紹介したいと思います。
sic-shouta--5

 

  • 付属品①
    交換用手首5種
    交換用オーラングサークル
    交換用セルメダル
    ウナギウィップ(通常時)

 

sic-shouta--6

 

 

  • 付属品②
    交換用ウナギウィップ(能力解放時)
    交換用タコレッグ一式

たこ足の存在感が凄まじい。

 

 

sic-shouta--1

sic-shouta--2

sic-shouta--3

sic-shouta--4

 

  • 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ
    オーズが「シャチ」「電気ウナギ」「タコ」の三種の水棲生物系メダルを使用し変身する、水系のコンボ。
    水中戦はもちろん体を液状化し相手の懐に飛び込んだり、水系ながらも両腕の
    ウナギウィップから電撃を扱えるなど非常に柔軟な戦い方をするユニークな形態です。さてS.I.C.では元々もっていたシャウタのスポーティなイメージがさらに昇華され
    流線形にスタイリッシュに仕上がっています。青系はほぼメタリック仕上げで統一、上半身、下半身と青の色味も変化を加えることで単調さは皆無。
    塗装クオリティはいつものS.I.C.という感じですね。

 

sic-shouta--7

sic-shouta--8

sic-shouta--9

sic-shouta--10

 

  • 頭部
    シャチを模した頭部がおっとこまえ。
    両頬から斜め下にむかい生えたヒレのアレンジはS.I.C.独自のもの。
    シャチの鋭いイメージを彷彿とさせ、かっこいいです。

 

sic-shouta--13

sic-shouta--14

 

  • 胸部
    S.I.C.アレンジで更に大型化された肩口。
    こちらもヒレのような形状にアレンジされており
    形が綺麗なのでポージングの際には非常に映える仕様に。ラインドライブはいつものようにクリアパーツ。

 

sic-shouta--16

sic-shouta--15

 

  • 両腕
    上腕から続く雷のような模様、両肩口の「+」「-」のモールド・・・
    このあたりの意匠は違和感を残すところなく継承されています。肩と手首をつなぐウナギウィップは軟質素材。
    特に可動に制限はきたしません。

 

 

sic-shouta--11

sic-shouta--12

 

  • オーラングサークル
    これまで同様、一体型のものと分割型のものが付属。
    自己責任ではありますが亜種再現可能となっております。

 

sic-shouta--17

sic-shouta--18

 

  • 脚部
    タコレッグ。後ほどこれがすごいことに・・・。
    大腿からつま先にいたって施されたタコの目のようなモールドはすべてクリアパーツ。
    質感はいいですが、人によっては苦手意識があるかも(;´Д`)

sic-shouta--19

sic-shouta--20

 

照明を落として透け具合が見やすいように。
足裏にはいつものまるみっつ。

sic-shouta--28

sic-shouta--27

 

  • ウナギウィップ
    交換式で手持ち状態を再現。
    こちらは硬質性となっていますので、表情付け等はできず。

 

sic-shouta--26

 

左右で若干ムチの形状は異なります。

sic-shouta--29

sic-shouta--30

 

  • ウナギウィップ(能力解放時)
    すごく・・・ウナギです。
    こちらは肘下からまるごと差し替え。
    腕そのものがウナギに変化したかのような大胆なアレンジが特徴的。
    途中、電撃を放ったようなエフェクトも加えられ、間延びした感じも一切うけません。

 

sic-shouta--41

sic-shouta--42

クリア成形で、真ん中あたりがうっすらと透けているのがわかると思います。
グラデーション塗装もぬかりなく、質感の違いを感じさせる色合いです。
先端はメタリック。

sic-shouta--32

sic-shouta--33

 

  • 交換用タコレッグ
    基部に八本の足をとりつけ、能力解放時のタコレッグを再現。
    かなり、というかまんまタコ足です。
    先端にかけて色合いがこくなり、また表面はざらついた質感になっているなど
    かなり生ものっぽい造形でリアルすぎるぐらいですw

sic-shouta--35

sic-shouta--36

裏面には吸盤がびっしり。
表面の質感も相まって気持ち悪さ300%増しです(褒め言葉)。

sic-shouta--38 sic-shouta--37

裏面はきちんと口のようなモールドが・・・
いやいやここまでやるか普通!!と、初見は思いました。
アンディーさんのオーズアレンジマジぱねえっす。

sic-shouta--34

間接ごとにヒンジ可動、ロール回転可能でかなり表情付けが可能です。
固さもありますが、たこ足が重いのできづけば根元からごとっと落ちることが・・・。
瞬着で根元のピンを太めたほうが遊びやすいです。

 

sic-shouta--39 sic-shouta--40

 

全能力解放。
いやもうこれ怪人の域ですよね??
素晴らしいです。やりすぎすぎ素敵。

sic-shouta--44

 

 

  • セルメダル
    いつものようにセルメダルが付属。今回はシャチ・電気ウナギ・タコのセルです。
    そしていつものようにレビューでは使ってません(おい

 

sic-shouta--21 sic-shouta--22

 

  • 可動範囲
    肘は先述したように、ウィップに阻害されることなく二重関節可動します。
    足首は形状上、設置性はあまり高くありません。

 

sic-shouta--61

 

  • 比較①
    身長はこれまでのものと同様。
    生物アレンジが強めですが特に違和感は感じず、
    これまでのものと並べても統一感がありよいです。

 

 

sic-shouta--43

 

  • 比較②
    能力解放をすると全高が伸び、非常にぼりゅーみー。

 

その心 わき上がるWaveに
乗っかって 流れを止めずに 進もう Easy and Free

 

 

sic-shouta--45

 

 

 

「シャチ!」
       「ウナギ!」
               「タコ!」

 

sic-shouta--46

 

 

「シャッシャッシャウッタ♪ シャッシャッシャウッタ♪」

 

 

sic-shouta--47

sic-shouta--48

 

流れるようなフォルムが綺麗で、地味なポーズでも映えるのが良いですねー。

 

sic-shouta--23 sic-shouta--25

 

斜め下からの顔のアングルが個人的には好きです。
ヒレの形もよくわかるし複眼も綺麗に写せてイケメン!

 

sic-shouta--49

 

煽りから。
お尻の縞模様がなんだか少しふぇちずむ(違)。
sic-shouta--50

水系フィギュアだけあってwaveエフェクトとの相性も抜群です。
ブルーVerを用意しててもよかったかな。

sic-shouta--52

ウナギウィップは軽いため取り回しよく扱えます。

 

sic-shouta--53

 

水系ながらも電撃を扱える、かなり自由な形態ですよね。
液状化できるのもかなり大きいです。

 

sic-shouta--55

 

電撃エフェクトとも相性よく、ムチに絡めやすいので保持も手軽にできて助かります。

 

sic-shouta--56

 

片側だけ出して構えるのもかっこいいです。
ちょっと怪しいけど(何)

 

sic-shouta--58

 

能力解放!
こちらは肘下から大きなウィップ(というか触手)になっているので
ハッタリが利かせやすい印象です。

sic-shouta--59

 

これだけの長さがありながらも、ひじ関節も負けることなく先まで保持することができます。

 

sic-shouta--60

 

腰の可動範囲的に、キックは再現難しかったです。
アングルでごまかしてます(;´・ω・)
sic-shouta--62

タコ足巡行。
足は根元からは外れやすいですが、間接の保持力はあるため

 

sic-shouta--64

 

途中で浮かした状態でも全くヘタレてきません。

 

sic-shouta--68

 

タコ足8本と上半身を支えるのは魂ステージ一本ではこころもとないので
支柱2本にするとか、何かにもたれさせたほうが安定します。

 

sic-shouta--63

 

タコ足は柔軟に動くので先端をそろえるのも容易でした。

 

sic-shouta--65

 

腕も解放すると非常に異形に。
sic-shouta--66

 

sic-shouta--67

 

アングルでキックっぽく。

 

sic-shouta--70

 

以上、S.I.C.仮面ライダーオーズしゃうたコンボレビューでした。
サゴーゾに匹敵する生物的アレンジが加えられており
特に能力解放時はシルエットの変化が大きく
タコ足は吸盤や口を含め実在の生物を造形面にうまく取り入れられています。

少々やりすぎなぐらい気持ち悪い(笑)のですが、
清々しいぐらいの生物アレンジでとても気に入りました。
安藤さんのこうしたい!という欲望が造形に現れてるんじゃないかなと勝手に解釈したり(笑)

商品名:S.I.C. 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ
作品名:仮面ライダーオーズ
発売年月:2013年9月
定価(税込):7875円
備考:魂ウェブ商店限定
評価:★★★★☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です