S.H.フィギュアーツ ハードボイルダー

usedaです。
寒暖差の激しい今日この頃いかがおすごしでしょうか。

私は四月に入り新生活が始まりそちらの方で忙し・・・と思いきや

フィギュアを撮ったりフィギュアを撮ったりフォロワーさんと遊んだり
わりと自由奔放にすごしていました。サイトそっちのけで。

レビュー用でない写真も紹介できればなと思います(というかしたい)。

でもまずは名目上はレビューサイトであるここの趣旨を忘れない為にも
ハードボイルダーのレビューを行いたいと思います。
二人で一人の仮面ライダーのバイクです。

 

☆★☆★レビューの前に・・・・

 

 

hard--56
hard--16

 

本記事のハードボイルダーは少し改造しています。
ハードルの位置が高かったため低くし、ナンバープレートにはデカールを張りました。
商品そのままの状態ではないことを予めご了承ください。

hard--1 hard--2
改めましてレビューを。
S.H.フィギュアーツ ハードボイルダーです。

真骨頂専用にリリースされました。
旧版は持っていないので比較できません・・・。

造形は一からの新規造形だそうで、実車さながらのかっこよさに仕上がっています。
目をひくツートンのカラーリング。
黒はシボ加工のある成形色で落ち着いた雰囲気に。緑は鮮やかなメタリック仕上げとなっています。

hard--5

横から見てもフォルムは綺麗です。
8年も前のバイクとは思えない程洗練されていますね。

hard--3

hard--4

hard--6 hard--7

どこからみてもスタイリッシュでCOOLです(語彙力)。

hard--8

精悍な顔つきのフロント。
ヘッドライトはもちろん、ウインカーなクリアパーツを多用。
旧版ではスカスカだったライト内部もきちんと造形されていて奥行のある造形に。

hard--9

サイドのWのモールドも銀色で構成されており単調感を感じさせない配色に仕上がっています。

hard--10

メーター回り。
真骨頂用とあるだけに、シールでメーターを再現。
見えづらいですがサイドミラーもあります。

hard--11

タンクの蓋もツートンカラーに合わせて黒となっています。

hard--12 hard--29
下部には魂Stageを接続できます。

hard--13

デカールを貼ってしまったのですが、ナンバープレートは真っ白の無地です。
ウインカーなど複数色のクリアパーツから構成され再現度はグッと高まりました。

パイプ間も開口され立体感も向上。

hard--14 hard--15

足回り。
チェーンの造形や独特のマフラーの形状などもしっかり再現。
メタリックグリーンの艶有がとても綺麗に映えます。

タイヤは成形色ですがカウル前部のブラックとはもちろん違う質感に。

hard--26

hard--27

ハンドル部分と連動してステアを切ることができます。

hard--28
付属品はスタンドのみ。
少し改良がされていて、これを装着した状態でも左右に倒せるよう
タイヤとの設置面が窪んでいました。

hard--17
Wと比較。
大きさは丁度良いです。
ちなみにこのWはリペイントしてあります。
バイクのハンドル下げとデカールなどと色々手を加えてるおかげで
全く参考にならないのは全部私のせいだ湊くん。

hard--18

hard--19

hard--20
さすが新規設計とだけあってぴったりとランディング可能です。
タンクが干渉するかな・・・?と思いましがそんなこともなかったです。

 

 


hard--30
hard--32

 

 

hard--33

 

 

 

hard--34

 

 

 

hard--36

 

 

 

hard--38

 

 

 

hard--35

 

hard--53 hard--54

 

 

 

hard--37 hard--39

 

hard--40 hard--41

 

hard--42 hard--43

 

 

hard--44 hard--45
hard--46

 

hard--55

 

 

hard--47

 

 

 

hard--58 hard--59
hard--48

hard--49 hard--51

hard--52

hard--57

予想外に撮るの楽しくて多くなってしまいました。
以上、S.H.フィギュアーツ ハードボイルダーのレビューでした。
真骨頂用にと作り直された甲斐ありダブル本体の出来栄えに
負けず劣らずの素晴らしい出来栄えです。

旧版で残念だったヘッドライトはじめウインカーや
サイドミラーといった点は、見違えるように進化・再現をされており
どこからみてもかっこいいフォルムはまさに劇中再現ともいえます。

下部には魂Stageを接続できるようになり
造形だけでなく遊びやすさの面でもぐっと進化した面が見られていました。

ダブルを持っている人は必須な一押しバイクです。

さてダブルフィギュアーツは来月はアクセル。
そして8月にはスカルが予定されていて充実のラインナップとなってきました。
この調子でぜひともエターナルを期待したいので頑張ってほしいですね(切実)。

商品名:S.H.フィギュアーツ ハードボイルダー
作品名:仮面ライダーW
発売年月:2017年4月
定価(税込):5184円
評価:★★★★★

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です